サラリーマン兼業投資家モドキの年間配当100万を目指す日記

主に株とか家族とか趣味とか家とかDIYとか

6月下旬までの配当スケジュールメモ

今日の決算で6月下旬までの配当スケジュールがだいたい確定。

配当は20万前後、さらに優待も来る予定。

貰った配当ではさらに高配当株を買い増し予定・・・

 

5/20 AVANTIA
5/26 中本パックス,東京個別指導学院
5/27 DCMHD,Mr.MAXHD
5/30 MORESCO,三谷産業

 

6/1 セブン銀行,モーニングスター,稲畑産業
6/2 菱電商事
6/3 オリックス
6/6 新東工業,ひろぎんHD
6/8 レック,グローセル
6/9 りそなHD,立花エレテック
6/10 九州リースサービス
6/13 VTHD,プロネクサス,三菱HCキャピタル
6/20 BRHD
6/22 伊藤忠エネクス,アサンテ,エフティグループ
6/23 ティーガイア,キムラユニティー,KDDI
6/27 上新電機,三菱商事,アルヒ,NTT
6/28 リコーリース
6/29 関西電力,エクセディ,TOKAIHD,ENEOSHD
6/30 エディオン,ケーズHD,四国銀行,三井住友FG,三菱UFJFG

エフティグループの下落と三菱UFJFG、三菱HCキャピタルの増配

本日のエフティグループは、5/13決算の12円減配の影響を受けて105円ほど下落。

459株保有なので、48000円ほどのマイナスとなった。

減配しても配当利回りは5.54%だし、今さら狼狽売りしても意味はないのではないかと思うが、未だ狼狽売りする人がいるらしい。

 

正直エフティグループには復活を期待している。

電力売買が無くても利益を出せる企業なので、方向性さえ間違わなければ配当も元に戻ると想定。

ただし、間違っていると認識したらそのときは損切りで。

 

今日の決算では三菱UFJFGと三菱HCキャピタルが増配。

今期は三菱UFJFGは4円増配、三菱HCキャピタルは3円増配となった。

2つの銘柄で合計748株ほど保有なので、年5000円ほどの配当アップとなる。

この増配で、エフティグループの減配分がとりあえずチャラとなった。

 

あとは安ければ配当金で買い増しをしていきたい。

 

 

増配と減配に自社株買いと消却

今日は決算が非常に多い日だった。

本日の増配と減配銘柄は以下の通り。

 

増配
ひろぎんHD 3円増配
VTHD 1円増配
三井住友FG 10円増配
KDDI 10円増配
プロネクサス 1円増配

減配
レック 14円減配
四国銀行 5円減配
エフティグループ 12円減配

 

個人的にはエフティグループの減配が痛い・・・

レックは100株だが、エフティグループは459株保有で5500円ほど年間配当が減る見込みとなる。

 

エフティグループは以前より売られ続けているが、減配となっても今の株価での利回りは5%近くなので、悪材料出尽くしでこれ以上株価下がらないでくれるとありがたいのだが・・・

将来的には復活すると思っているので、底をついたら損出しと買い増しもありかもしれない。

 

自社株買いと消却はENEOSHDと東洋インキSCHD。

どちらも規模が大きいので今後の株価は安心して見ていられるか。

 

 

 

 

 

 

NTTと九州リースサービスが増配

今日の決算ではNTTと九州リースサービスが増配。

NTTは5円、九州リースサービスは2円の増配となる。

 

NTTは自社株買いも発表されたが、売られた。

短期筋なのか、狼狽売りなのかよくわからないが、個人投資家が売ってるとしたら残念かなと。

 

他の決算はりそなHD、立花エレテッククラレ、キリンHDなど。

増配はなかったが、すべての銘柄で配当は維持。

 

これで年間配当見込みは59万に到達した。

明日の決算によっては配当雪だるまが加速しそうだ。

 

 

2022年5月11日の増配とオリックスの優待廃止など

今日の決算では2銘柄が増配。

 

新東工業 2円の増配

オリックス 7.6円の増配

 

オリックス株主優待の廃止が発表された。

https://www.orix.co.jp/grp/company/newsroom/newsrelease/pdf/220511_ORIXJ4.pdf

といっても、2024年3月権利日までの優待はもらえる(今から買っても2回もらえる)

去年から保持していれば、3年以上保有のAコースもギリギリもらえるかもしれない。

 

同時に自社株買いも発表されており、3年後の権利日から優待がなくなるとはいえ、株主還元は今後も続くだろう。

https://www.orix.co.jp/grp/company/newsroom/newsrelease/pdf/220511_ORIXJ3.pdf

 

ただ、廃止のインパクトは大きかったようで、PTSで一部狼狽売りされている。

恐らくニュースを見ただけで中身を精査せず売却していると思われる。

ツイッターでも「廃止されたから売却」というコメントがあり、中身も精査せずに即売却は浅はかであると言わざるを得ないか。

自分も株を始めた頃、ニュースで売買したことがあるが、ほとんど失敗だった

 

しょうがないと思いつつも、どうしても冷ややかに見てしまう。

 

 

 

 

 

2022年5月10日の決算と増配

5/10の決算まとめ。

 

三菱商事        8円増配、来期は配当維持
稲畑産業        来期は5円増配
リコーリース 5円増配、来期は15円増配
アサンテ   現状維持
クリヤマHD 現状維持
エディオン  現状維持
TOKAIHD  2円増配、来期は配当維持
アルヒ   現状維持

今日の決算では4銘柄が増配となった。

年間配当金予想は587000円程度まで増加。

6月に受領予定の配当の再投資で60万を超えるだろう。

 

リコーリースについては、1株しか持っていないので来年まで単元化したいところ・・・

 

ヤマダHDのストップ高と、ケーズHDの増配

今日はケーズHDの決算。

 

業績は2021年の特需には劣るものの、2020年以前よりはかなりよさげ。

配当も2023年は4円増配となった。

 

先週23.9%の自社株買いが発表されたヤマダHDは持ち株の中では久々のストップ高

自社株買いが始まったばかりだし、こちらは当面売る気はない。

 

明日以降は持ち株の決算が目白押し。

とりあえずスケジュールはこんな感じ。

5/10 三菱商事稲畑産業、リコーリース、アサンテ、クリヤマHD、エフティグループ、エディオン、TOKAIHD、アルヒ
5/11  菱電商事オリックスINPEX新東工業
5/12  りそなHD、NTT、九州リースサービス、立花エレテッククラレ、キリンHD
5/13 東洋インキSCHD、ENEOSHD、ひろぎんHD、VTHD、レック、四国銀行、三井住友FG、KDDIプロネクサス、BRHD、サカタインクス
5/16 グローセル、三菱HCキャピタル、三菱UFJFG

 

またいくつか増配を期待したいところ。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ